クリスマスイヴですな

※後半やや腐ってますが、下ネタとかはないのでパスは付けていません。
 腐向け苦手な人は読み飛ばしてください。

若い頃、喪女を極めてオタクしかしてこなかったいもむしは、今の相方と知り合う三十路すぎまでずっとぼっちクリスマスを過ごしていました。いつの間にかクリスマスは恋人たちのイベント的な扱いになってて、「いやいやいや、キリストの誕生日だし、海外の人は皆家族で過ごすんやで??」と言いながら妄想にふけっていた思い出。今は結婚してはいるけど、結婚生活も3年以上もすればそういう熱さはなくなります。最早ケーキとチキンと雰囲気を楽しんで妄想にふけるだけのイベントの日になってしまったわけですが、元に戻っただけなので私には何の打撃もありません。そんなわけで苦し紛れの妄想小説垂れ流しといたので、よかったら。(^○^)この時はかなり元気だったので、2日で仕上げました。その後微調整はしましたけど……そして毎度ながら時間が経ってからこっそり直してそうな予感もしますけど。

そうそう、ソル・インターナショナルさんのイコさんと隠岐くんのタペストリー、遅ればせながら飾ってみました。わかります。これってイコさんと隠岐くんのデート模様ですよね♡♡あ、違ってもいいんですそういうことに自分の中でしてるんで。服でも選んでもらったのかな~??そういえばこの前、イコさんは服に金をかけるかどうか論争をしたんですが、この会話をするまでは私の中でイコさんは服にはあんまりこだわらないユニクロやウォークマン派くらいに考えていたんですけど、「は?モテたいのに服に金かけないわけないだろ!?!?イコさんはモテたいんだぞっ!!」と言われて一気に目が覚めました。まぁ確かに、「これ着たらモテますよ。」とか言ったらいくらでも金積みそうな男ではある……。関西人って服は質より量の人が多そうなイメージが勝手にあって、最早隠岐くんですらこのカテゴリに入れていた私です。まだまだ私も甘いですね。ただ、大阪のヒョウ柄ファッションとかをイケてると思い込んで着込む生駒隊も見てみたい気持ちもします。イヴから相当逸れましたね。

皆様よいクリスマスをお過ごしください♡♡