ワニメ3期10話感想

え???????イコさんまだなの????????
こんにちは、クリスマスという腐女子にはネタにしかならないイベントが近付いている中、久々に小説書いてたら滅茶苦茶文章力落ちてて凹んでいるいもむしです。ワニメ観ました!!何か色々あったけど、「イコさんまだか??」という心の声が漏れてしまいました。あと2話でR8終わらせる気かスタッフ!?!?前半引き伸ばし過ぎたか??大丈夫か??という気持ちにはなっているけど、ここはスタッフを信じよう。来週はハチの巣シーンなのかな??てかハチの巣シーン来週終わっておかないと二宮さん倒せないでしょ……。

今回はあのにのまるシーンが映像化ということで、さぞかし多くのワ民(主に女子)は沸いたんだろうな~。私も最初にすきになったキャラがとりまるだったこともあり、なぜか懐かしい気持ちになりました。何だかんだ二宮フルアタックを真似できてたのがすごいよ。さすが元A級1位チーム所属員……。とりまるから時を経て(最推しがいない時期が数年あった)どうして生駒推しになったのか私が知りたいくらいなんだけど、女性はライフステージで好みまで変わるっていうのは事実だと今では言い切れます。(私はこの間にステージ2つくらい上がっている)10年後とかに今ハマってるアニメ観たら視点や推しが変わっていたり、むしろ作品自体受け入れ難くなっていたりするので、今の若い子には楽しみにしていて欲しい。そう考えると推しの属性が自分の鏡っていうのはあながち嘘じゃないんですよね。(話が逸れています)

序盤の二宮実は感情的っていう話、実は原作読んだ時に二宮がちょっとすきになった瞬間でした。あの人最初滅茶苦茶ツンツンして出てきたのに、こっそり雪だるま作ったり、ランク戦でイコさんに壁越しに真っ二つにされてたり、あしせんにはずっとネタキャラ扱いされてたから、もう今や最初の印象から150度くらいは変わっているんですよね。最初は修たち見下す感じで出てきたからそのまま受け取っていたけど、何だかんだチームメイトは信頼している感じのとこもいい。鳩原は誰に騙されたわけでもなく自分で近界に旅立ったってのに、「悪いのはそそのかした奴だ!!」って思い込んでいるとことか完全に不倫された側の心理だからさぁ……。だから悪いとかそういう話ではなくて、作中でも触れられているけど犬飼や辻ちゃんの方が鳩原に関することには冷静なんだよなぁ。個人的に二宮は鳩原に特別な感情は抱いていない派ではあるんだけど、こういう部分は確かに感情論の人なんだろうなって思いました。

冒頭でちょっと触れたけど久々におきいこ(おき)のネタ文字にしているんで、少なくともイヴには上げたいとここに記しておきます。普通にクリスマスネタなのでクリスマスまでに上げないと意味がない~~~。でもネタがやってくるのはいつも突然なので、体調いい時にちまちま書いていきます。
それでは、来週はハチの巣と信じて、引き続き生きようと思います。(^○^)<あと、昨日の記事に拍手もありがとうございます~!!