絵に体型が出るっていうのは本当だと思う

昔の絵を見てくれた方々、ありがとうございます。永く同じキャラ描いていたので、絵柄の変化がわかって、個人的には面白かったんだけど、しょぼいから恥ずかしいですね。昔は私古い絵はばんばん消すタイプで、半年に一回くらい大幅に過去絵を消去したりしていたんですが、最近は「これも思い出だし」という感覚で残すことが増えました。(歳とったからかも)ぶっちゃけwtも始めた頃の絵も古くなっていて恥ずかしいんですけど、私1枚絵に結構時間かけるタイプなので、今回はもったいないから残しておこうって思って、線画のみの落書き以外ほとんど消していません。(生駒隊と師弟以外は結構消しましたけど)

昔の絵が恥ずかしい理由はいくつかあります。
1)恥ずかしながら、資料などを見ながら描く癖が当時あまりなかったため、同じような構図ばかり描いている。
2)当時の所謂日記絵サイズが小さかったため、小さい枠に入れようとしすぎてバストアップが多すぎる。
3)そもそも人体のバランスがおかしい。
4)アイテムや背景なども大体想像とかで描いているため、おかしいところだらけ。
5)びっくりしますが、当時の方が自意識過剰でした。

さすがに2012年辺りくらいからは自分の画力を客観的に見れるようになってはきていたんですけど……それでも下手なときほど自分の下手さを認識できないものなんだなっていうのは大きな学びでした。今は当時よりはさすがに画力は上がっていると思うんですが、同時に限界はこの辺なんじゃないかと感じています。背景に関してはまだまだですけどね。本気で入れると時間かかりますし。目を見張るような上手さを獲得できたらよかったんですが、元々才能なんてほぼないのに感覚だけで描いていた人間なので(その割に塗りの本とかもほとんど読んだことがないです。たまに書店で見たり買ったりしていたんですが、もう今更自分の塗り方を変えるのもなぁ……という感じで;一応光の入り方とかは前よりは意識しているんですけど。)

昔の私の絵は、モロ自分の体形が出ていてお恥ずかしいです。私肩幅がほとんどないんですが、自キャラが男のくせに肩幅がないっていうに気づいたときはちょっとショックでした。あとは頭がちょっと大きいですよね……。色も「原色大すきなんだね!!」って人様に言われるほどでした。最近は色味を抑えて塗るのもすきだし、肩幅や頭の大きさは意識して直しているはず……はず。歴創やってた時期の後半なんかは、絵に対するモチベーション落ちていたのでポーズ集とかかなり活用していました。今はポーズ集はあまり使わず、3D人形を使ってすきにアレンジすることが多いです。構図は脳内だけで考えるとやっぱ限界があるんですよ……。上手い人は違うかもしれないですけど、私は凡人なので。それでも楽しく描ければいいかなって思っています。せっかく背景にやる気出していた時期だったのに……と思うこともありますが、これも運命ですね。

今晩のワニメ楽しみですね!!感想はまた昼すぎ頃上げると思います。